冬至の日は年筮♪|銀座鍼灸サロンHalipuluの来年

query_builder 2020/12/24
ブログ
IMG_6557 2

 メリークリスマス♪

クリスマスとは関係ありませんが、今年は12月21日が冬至でした。

年に一度、この冬至の日に、来年の運気を占う年筮(ねんぜい)を立てるため、母校の鍼灸学校に伺い、今年も年筮の会に参加してきました。


東洋哲学と「易」は深く繋がりがあり、私の母校では授業の一環で易の授業も行われています。

母校で易の勉強をしてから、コインで簡単に「困った時の易頼み」をよくやります(笑)。


50本の筮竹を両手で掲げ、「乾元亨利貞..乾元亨利貞。。。」と唱えて

占いたいことを心の中でつぶやきます。


なんかそれっぽくて、面白く、ワクワクしてきます。




筮竹を先生が教えてくれるままに8払い。。。次に6払い。。。

と分け分けし、最後に出た本数を、手元のチャートに書き込みながら

占います。


去年は、翌春にサロンのオープンを控えて出た卦が

『地風升(ちふうしょう)』の三爻。

先生の言葉では、


『何も邪魔するものはなく、空っぽの野原を駆け抜ける感じね』

とのことでした。

何も邪魔するものはない。。。はスムーズに治療院オープンの準備ができるのね。と喜んでいましたが、

どうも『空っぽの野原』の言葉が引っかかっていました。


3月頭にいざサロンをオープンしたところ、3月末に緊急事態宣言が。。。

予約して頂いていた患者様も皆キャンセルで、しばらく休業という結果に(笑)。

『空っぽの野原』って、このことだったのね。

と気づきました。

緊急事態宣言明けからは、徐々に患者様も戻ってきてくれて何よりです。


今回の年筮では、

『沢火革(たくかかく)』の四爻でした。

「悔亡ぶ。孚ありて命を改めれば、吉」

(悔いは無くなった。誠をもって改革を断行すれば、吉)


おお!!

良いんじゃない?!

改革???何か改革するのかな。。。

と思いながらも、とにかく誠実に、コツコツと患者様に向き合い、

励むことに専念すればどうにかなる。。。

と勝手に解釈しました。



来年に向けてやる気と元気をもらえた年筮の日でした。


NEW

  • 治療後に食べる漢方茶|銀座鍼灸

    query_builder 2021/01/22
  • 気力を補うお灸〜コロナ自粛疲れにも〜|銀座鍼灸サロンハリプルで

    query_builder 2021/01/18
  • 冬至の日は年筮♪|銀座鍼灸サロンHalipuluの来年

    query_builder 2020/12/24
  • お灸っておもしろい♪|銀座の鍼灸院ハリプル

    query_builder 2020/10/04
  • 季節の変わり目に要注意|体調の変化には銀座で鍼灸を

    query_builder 2020/09/07

CATEGORY

ARCHIVE